About Dream Map Facilitatorドリームマップ®ファシリテーターについて

ドリームマップ・ファシリテーター養成講座

どんな時代に生まれ

どんな環境で育ち

どんな個性を持って

どんな生き方を選び

どんな社会的立場にいようとも

誰もが平等に、いつでも、何回でも、夢をえがくことができるはず。

そんな機会を届けるのが、ドリームマップ®ファシリテーター。

ドリームマップを通じて生まれた夢のチカラで、たくさんの笑顔をつなぐことが私たちの夢です。

ドリームマップファシリテーターは、参加者の「夢が湧き出る場」 を作る人です

参加者の夢を自由に! 大胆に描くお手伝い

ドリームマップワークショップの主役は、参加者。「夢なんて見つかるかな」と不安と期待の入り混じったスタートから、夢を見つけ、描く過程を、階段を上るようにひとつずつ、時には思い切り弾けて。ワークショップの一日を一緒に伴走していきます。

「待つ、聴く、受け止める」3つの姿勢を大切に寄り添う

ベースとなるのは、コーチング。何かや、誰かと比べて、正解も完成もないドリームマップ。ファシリテーターが引き出す、のではなく、参加者自身から自然な想いを湧きださせるコーチングマインドを大事にします。

参加者の想いを肯定し、ノビノビと発言できる場を作る

参加者から湧き出てきた想いの中には、時にご本人にも想定外なことも。ちょっとした疑問や、こんなこと描いてもいいのかな?という不安も肯定することで、更に夢が広がっていきます。(心理的安全性)

参加者の周りに夢を応援してくれる仲間を引き寄せる

ドリームマップワークショップが大事にする「場」 その場に人が集うからこそ自分だけではない視点が広がり、枠が外れていきます。参加者同士がその過程を共有し、その人だからこその夢を知り、お互いを尊重できる場をつくっていくことで、つながりを深め応援しあう関係性が作られていきます。

自身もドリームマップを育みながら、夢をもって行動している姿を示す

ドリームマップファシリテータ―自身も、もちろん、ドリームマップで夢を描き、育み、実現に向けた行動をし続けている人。ドリームマップワークショップの場に携わり、自分の夢を事例として伝え、周りの人たちの夢を応援することにより、結果的に、自身の夢の実現も加速していく。ワークショップの開催もその行動の一つなのです。

ドリームマップを届けたい、その対象はファシリテーターによって様々。だからこそ、老若男女いろんな人に届けることができる

ドリームマップファシリテーターはクレドをベースに行動します

1.私たちは、参加者が夢を自由に!大胆に!描くお手伝いをします 2.私たちは、参加者と接する時「待つ・聴く・受け止める」3つの姿勢を守ります 3.私たちは、参加者の想いを肯定し、のびのび発言できる場をつくります 4.私たちは、参加者の周りに夢を応援してくれる仲間を引き寄せます 5.私たちは、参加者に夢を持って行動している姿を示します

ファシリテーター養成講座の開催日程はこちらから

ドリームマップファシリテーターになるには

ファシリテーター養成講座を経て、ドリマ協会の認定を受ける必要があります

自立コース、社会貢献コースともに、ドリームマップ普及協会が主催する「ファシリテーター養成講座」を受講ください。

自立コース:全5日間

社会貢献コース:全5日間

まずは、ワンデイ・ドリームマップ を体験(10,000円/税別)

共通[基礎]:2日間

実践:3日間

初級:1日

初級修了後、サブファシリテーター登録をすることで、上級コース開始までの期間に学校ドリームマップへの参加が可能です。

上級:2日間

 

講 座 料 金

資格取得までの流れ

講座の詳細は、PDFファイルでご覧になれます。


認定資格取得までの流れ

画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
印刷用高解像度版はこちら

 

ファシリテーター養成講座の開催日程はこちらから

電話でのお問い合わせ
問い合わせフォームはこちら