団体概要

協会概要

ドリームマップのロゴは「大海を進むヨット」そして右上にある星は「夢」を表しています。

ごあいさつ

「夢」の定義は「好き・ワクワク」を源泉に「思わず動き出してしまうこと」
その夢を描くことで主体的に生きる力を育み、人生を深く味わう人であふれた社会の実現を目指し、国境も思想も超え、人と社会がお互いの幸せを応援しあい、共に成熟していく未来の構築に寄与します


2021年6月15日 私たちは 一般社団法人ゆめのチカラ となりました。

一般社団法人として設立してから、10年目を迎えこの夏。私たちがお届けしているドリームマップ®プログラムを体験した方は、おかげさまで累計13万人を超えました

この10年、世の中は大きく変化し、そのスピードは年々速くなっていることを感じる方も多いのではないでしょうか。
新たなテクノロジーが世の中を便利にする中で、「当たり前」とされることもどんどん変化し、私たちはその変化に柔軟に対応することを求められています。
また、予測していなかった事態が起こるたびに、何が正解かも、どのようにすればいいかもわからない事態となり、海の荒波に巻き込まれるような感覚に陥ることもあったりする日々。

変化のスピードが速く、複雑な上に、曖昧で不確定なことも多い時代。
誰も経験したことがないからやり方がわからない、どんな結果が出るかを誰も知らない。

そんな時代、今まで以上にキーワードになってくる「主体性」だと言われています。

では「主体的」とはどんなことなのでしょうか?

私たちは「主体的」を“結果ややり方がわからない中でも、自分で考え、判断し、行動すること”であると考えています。

では、どうやったら人はそんな風に主体的になれるのか?

主体的に生きる その原動力となるのが「夢」なのです。

私たちが考える夢とは「好き・ワクワク」を源泉に、思わず動き出すこと。
「こうだったらいいな、こうだったら幸せ」と感じることは人それぞれ、多様です。

「好き」だと思うことや「ワクワク」を源泉に、結果もやり方もわからないまま思わず動き出してしまう。

それは、その人の内側から湧き出てくる“チカラ”なのです。

本来はどんな人にも、誰の中にもある、この「ゆめのチカラ」を自覚することでその人らしい人生が動きだす。
思わず動き出したことで、その人だからこその気づきを生み、どんな結果も経験となり、その人の力となっていく。

夢と共に日々を深く味わいながら生きていくことが、更なる夢が湧き出る「チカラ」となり、そんな繰り返しで「主体的に生きるチカラ」が育まれていくのです。

これまで多くの方に届けてきたドリームマップ®。
さらに広くその考え方を知っていただきたい想いで商標登録した「Dream Creation Technology®(思わず動き出す夢を創造する仕組み)」。
これらの根底にある「ゆめのチカラ」をそのまま新たな団体名にいたしました。

ゆめのチカラを、日々の中で感じ、歩みを進めながら、人生を深く味わう そんな人であふれた社会を実現し、人と社会がお互いの幸せを応援しあい、共に成熟していく未来の構築に寄与してまいります。

今後共、どうぞよろしくお願いいたします。

一般社団法人ゆめのチカラ 代表理事 三輪裕子

団体概要

名 称
一般社団法人ゆめのチカラ
団 体 理 念
世界へ、未来へ、夢のチカラでWorld Peace!
ビ ジ ョ ン
私らしい夢がつなげる 今と未来のPeace & Happiness ~自利利他の視点で夢を描き、イキイキと歩みながら、人生を深く味わう人があふれる社会を目指します~
目 的
当法人は、「好き・ワクワク」を源泉に「思わず動き出してしまうこと」を「夢」の定義とし、その夢を描くことで主体的に生きる力を育み、人生を深く味わう人であふれた社会の実現を目指し、国境も思想も超え、人と社会がお互いの幸せを応援しあい、共に成熟していく未来の構築に寄与することを目的とする。
認定ドリームマップファシリテーター
531名(2019年3月現在)
登 録 商 標

ドリームマップ
ドリームマップ/Dream Mapは、一般社団法人ゆめのチカラの登録商標です。

* * *

ドリームマップロゴマーク【登録番号】第4930204号
ドリームマップ/Dream Map【登録番号】第5191155号
ドリマ先生【登録番号】第5804464号

本社・事務局
〒453-0016 愛知県名古屋市竹橋町 1-3-602 [Map
代 表 理 事
三輪 裕子
理 事
小池 陽子
安川 裕子
監 事
吉村 博
連 絡 先
TEL:050-3708-6637 E-mail:toiawase@dream-map.co.jp
会 員

ドリームマップ®と当団体の沿革

2002年
名古屋の商工会議所で行われた創業塾のプログラムとして誕生。
(株式会社エ・ム・ズ)
2004年~2006年
経済産業省の起業家教育促進事業のプログラムに採択される。
3年間で全国の1万人の児童・生徒が体験。(株式会社エ・ム・ズ)
2012年7月
一般社団法人ドリームマップ普及協会が認定資格を持つ有志により設立
※ドリームマップ®に関する知的財産権が株式会社エ・ム・ズより譲渡される。
秋田稲美が代表理事に就任。
2016年8月
代表理事が交代副代表であった佐藤惠子が代表理事に就任。
ドリームマップファシリテーター養成講座が自立コースと社会貢献コースの2コース制となる。
2017年1月
経済産業省第7回キャリア教育アワード優秀賞(中小企業の部)受賞。
2017年12月
代表理事が交代。副代表であった三輪裕子が代表理事に就任。
2018年8月
新たに設立された特定非営利活動法人こどものみらいプロジェクトゆめドリが学校ドリームマップ授業の実施運営を担い、連携協力の体制となる。
(代表理事:三輪裕子)
2019年4月
ドリームマップ for Business が新資格として誕生。
企業・団体での活用の広がりを進める体制がスタート。
2020年8月
Dream Creation Technology®が商標登録。
誕生時から10万人以上がドリームマッププログラムを体験。
その実践の中で洗練され、磨き上げられた大切なエッセンス(本質)が「思わず動き出す夢を創造する仕組み」として確立される。
2020年8月
DCTショートワーク」が誕生。
Dream Creation Technology®を元にした2つ目のプログラムとしてオンラインでの体験が可能となる。
2021年2月
ドリームマップファシリテーター養成講座にオンラインコースが誕生。
2021年6月
団体名を「一般社団法人ゆめのチカラ」に変更。
設立10年目を迎えるにあたり、ドリームマップ®という一つのツールにとどまらず、Dream Creation Technology®を元にして「ゆめのチカラ」を更に幅広く多くの方に活用いただくことを目指す。
PAGE TOP