ドリームマップファシリテーター養成講座受講規約

大切なお知らせです。必ずお読みください

ドリームマップ®ファシリテーター養成講座(自立コース、社会貢献コース、for Business)を受講する際の規約をまとめております。

ドリームマップファシリテーター養成講座 受講規約

第1条(目的)
この規約は、ドリームマップ普及協会(以下、「ドリームマップ普及協会」という)が主催する各種ドリームマップファシリテーター養成講座について定めるものです。
第2条(運営)
運営はドリームマップ普及協会または、委託を受けた開催協力者が行います。
第3条(受講の開始と終了の時期)
養成講座コースごと、最初に受講した日をもって受講開始、所定の単位の終了をもって受講の終了となります。
第4条(受講料の納付)
受講者は、ドリームマップ普及協会が定める受講料を、受講開始前の指定された日時までに納付するものとします。
第5条(受講申し込み)
本講座の受講申し込みは、WEBフォーム等の方法により受講者から主催者に通知が到達し、主催者が認知した時点で成立します。
第6条(キャンセル)
受講のキャンセルは、キャンセルが判明した時点で受講者から主催者に速やかにWEBフォーム、メール等の方法により連絡をすること。本講座のキャンセルは、受講者からの連絡を主催者が認知した時点で成立します。
本講座は次に定めるとおりキャンセル料が発生します。
キャンセルポリシー
講座開始日の14日前~8日前まで 受講料の20%
講座開始日の7日前~4日前まで 受講料の30%
講座開始日の3日前~前日まで 受講料の50%
講座開始日当日 受講料の100%
講座開始日より15日以前のキャンセルについては、振込手数料および決済手数料を差し引いて返金いたします。
第7条(受講資格の喪失)
受講者が次の各号の一に該当すると認められる時は、受講資格を喪失します。
①ドリームマップ普及協会からの催促にも関わらず納付期間までに該当費用の納付がなされなかった時
②配慮すべき事情がなく受講開始日より1年を超えて修了されなかったとき
③ドリームマップ普及協会の名誉及び信用を著しく傷つけたり、秩序を乱す行為があったとき
④ドリームマップ普及協会の受講者としてふさわしくない行為が認められた時
⑤受講者の提出している申請内容及び届出内容に虚偽があると判明した時
受講資格を喪失した場合、その後の受講はできません。また、その際の受講料の返還はありません。
第8条(著作物)
本講座の受講において、受講者が受領したテキスト等の著作物およびノウハウ(以下、「本著作物等」という。)に関する著作権は協会に帰属し、次に掲げる行為を禁じます。
①本著作物等の内容を、自己又は第三者の名をもってウェブサイトに掲載する等インターネットを通じて公衆に送信する行為
②本著作物等の内容を、引用の範囲を超えて自己又は第三者の著作物に掲載する行為
③私的利用の範囲を超えて、本著作物等を複製・改変等をして第三者に配布する行為
④本著作物等を元に、類似する講座を開催する行為
⑤その他、著作権を侵害する一切の行為
受講者は著作物等の使用に関し不明な点がある場合は、協会の承諾を得ること。
第9条(秘密保持)
受講者は、本講座を受講するにあたり、主催者または協会によって開示された固有の技術上、営業上、その他事業の情報および、他の受講者より開示されたそのプライバシーに関わる情報を秘密として扱うものとし、これらの情報を開示者の許可なく使用又は第三者に開示することを禁じます。
第10条(遵守事項)
受講者は、本講座を受講するにあたり、次に掲げる事項を遵守しなければなりません。
①他の受講者の迷惑になるような行為、言動等をしないこと。
②本講座の受講により知り得た内容の完全性、有用性、正確性、将来の結果等について、協会及び主催者に一切の責任を求めないこと。
③他の受講者に対して、マルチレベルマーケティング、ネットワークマーケティング、その他連鎖販売取引への勧誘、宗教等への活動の勧誘、商品及びサービス等の購入の勧誘並びにセミナー等への参加への勧誘およびこれらの勧誘とみなされる一切の行為を行わないこと。
④本講座内容の、録音又は録画をしないこと。
第11条(中止の決定)
各講座について、開講日の2週間前までに新規受講者が5名以下の場合、開講を中止する場合があります。その場合は、事前に連絡します。その場合、申込み時とは別会場・別日程での受講に振替えることができます。
第12条(休校・講義の振替)
ドリームマップ普及協会側の事情により、休講または講義の振替を行う場合は、事前に受講者に通知いたします。ただし、台風、大雨、大雪、地震等の天変地異及び受講場所への交通手段の運行が突然中止された場合は、事前の通知なしに休講する場合があります。
第13条(講座への遅刻・早退)
受講は、開始時間より30分を超えて遅刻した場合は受講できません。また、1時間以上の早退は欠席扱いになります。その場合、受講予定の単元は再受講が必要です。ただし、公共交通機関の遅延などやむを得ない事情による場合は例外を認める場合があります。
第14条(認定証の授与)
本講座のすべての単元を修了し、所定の課題を提出した受講者には、ドリームマップ普及協会より認定証を授与いたします。
第15条(一般社団法人ドリームマップ普及協会の責務)
本講座受講中に、受講生の責任において発生した事故および講座開講場所への往復路における事故については、ドリームマップ普及協会はその責任を負いません。
第16条(受講者の損害賠償)
受講者が受講中、自己の責任に帰すべき事由によりドリームマップ普及協会または第三者に損害を与えた場合は、受講者がその損害の責任を負うものとします。
第17条(講座の中止及び制限)
天変地異、法令の制定及び改廃、行政指導、その他やむを得ない事由が発生した場合、本講座の中止またはその制限をする場合があります。
第18条(付則)
本規約に定めのない事項については、法令の定めに従う他、ドリームマップ普及協会がこれを定めます。
第19条(個人情報の取り扱いについて)
ドリームマップ普及協会に提供された個人情報は、ドリームマップ普及協会が定める「個人情報保護方針」に沿って取り扱います。
第20条(規約の変更)
法律の変更その他の理由によりこの規約を変更する必用があるときは、告知することなくこれを変更できるものとします。
第21条(協議事項)
本規約に関して疑義が生じた場合、または本規約に定めなき事項については、ドリームマップ普及協会、受講者は誠実に協議をします。
第22条(管轄の合意)
ドリームマップ普及協会と受講者間で、本規約に関して紛争が生じた場合には、誠意を持って協議の上解決するものとします。協議によっても解決しない場合には、全て名古屋地方裁判所を管轄裁判所とすることにより解決します。

施行日:令和2年9月17日

よくあるご質問はこちらから
Dream Map Promotion Society

一般社団法人ドリームマップ普及協会

〒453-0016 愛知県名古屋市中村区竹橋町16-14

TEL:052-485-8209

E-mail:toiawase@dream-map.co.jp

PAGE TOP