養成講座

養成講座|社会貢献コース

社会貢献コースは、15歳以下の子どもたちにドリームマップを届けることを目指しています。

ドリームマップ・ファシリテーター養成講座には、「自立コース」と「社会貢献コース」の2つのコースがあります。

* * *

社会貢献コースは、認定ドリマ先生 for Juniorとして、おもに15歳以下の子どもたちにドリームマップワークショップを行うことを目指します。
  1. キャリア教育として、自分の未来を具体的に描く機会をもつことの意義を把握したうえで、15歳以下の子どもたちへドリームマップのワークショップが開催できる(*)
  2. 子どもたちが対話を通じ、自己理解を深め、他者と自分を承認する場をつくることができる
  3. 夢をかなえる1・2・3を自ら実践し、大人になっても夢を持ち、行動につなげる姿を子どもたちにみせることができる

* * *

ドリマ先生 for Juniorを取得した方が、キャリア教育の出前授業として小・中学校に赴き、1日6時限のドリームマップ授業を行うことがあります。その場合は連携しているNPO法人こどものみらいプロジェクトゆめドリでの登録が必要です。https://yumedori.or.jp/

ドリームマップ・ファシリテーター養成講座「社会貢献コース」とは?

子どもたちが「自分だけの夢があることに気づく瞬間」をサポートする、それがドリームマップ授業です

みなさまは、子どもたちに
「夢に向かって目を輝かせて成長して欲しい!」
「自分は他にはいない大切な存在だと、心から感じて笑顔になって欲しい!」
そんな願いをお持ちでしょうか。

子ども達のために、寄付やボランティアをしているという方もいらっしゃると思いますが、もう一歩積極的に、ご自分がドリマ先生となって、子どもたちが自分の夢と可能性に気づくサポートをすることを考えてみませんか。
社会貢献コースは、ドリマ先生 for Juniorの資格を使って、子どもの未来に貢献できる講座です。

「何をするの?」それは、夢を持って日々を楽しみ輝いている大人として、子どもたちに 主体的に生きる力を育むキャリア教育・ドリームマップ授業 を届けること!

小学校や中学校の要請を受けて行う出張授業にドリマ先生として参加する社会貢献活動です。

ドリームマップ授業は、子どもたちの生涯の幸せを願うドリマ先生の本気のギフト、みなさまも一緒に、そのギフトを子ども達に届けませんか。

子ども達に貢献したくても、私には何もできることがない、自分の専門では子ども達と接点が持てない、そんな方にもドリマ先生になれば子ども達に必要な授業として、届けられる可能性が広がります。もちろん、そのために必要な知識とスキルは社会貢献コースでしっかりと実践し身に付けられます。

講座では、15歳以下の子どもたちにドリームマップを届けるために必要な知識やファシリテーションスキルを習得をゴールとしています。また、それらを活用し、小中学校でドリームマップ授業に参加することも可能です。45分授業6コマ、正味4時間半で4年生に分かるように噛み砕いてドリームマップを伝えるファシリテーションは、むしろ大人向けの講座より伝え方を工夫する必要があります。
人前で話したことがない、子ども達とどう接すればいいのか分からないと心配な方も、サブファシリテーターとしての接し方、メインファシリテーターとしてのワークショップの進め方と段階的に学び、合せて学校での活動に参加することで、確実にスキルアップして行けます。(学校の授業に参加するには、別途登録が必須です。)
もちろんドリマ先生 for Juniorは、学校授業以外のサマーキャンプや地域のスポーツクラブ、ご自身の教室などで子ども向けワークショップを実施することができます。

全ての子ども達に生き抜くチカラを!

キャリア教育・ドリームマップ授業は、2004年に経済産業省の採択をきっかけに全国の小・中・高校に導入され、2017年には累計6万人以上の子ども達が公教育の場でドリームマップを作りました。
当初は職業を決めることが主流でしたが、少子高齢化やグローバル化が進む社会の変化、ICTの高度化やAIの急速な進化に伴う産業界の激変がますます加速するこれから、誰も経験していない成熟社会を生き抜く子どもたちにとって、自分の大切なことは何か、幸せな人生とは何かを知ること、どんな状況でもぶれない自分軸を持つことが生きる力になります。

私たちが手にするもの、それは未来への希望と自己の成長です。

ドリームマップ授業は子どもたちが主役です。目の前で描き出される一人ひとりの夢は、キラキラと輝き優しさとあたたかさにあふれています。

子どもの中にある想いに気付き、その子とその子の創り出す未来が輝き出す瞬間に立ち会っている手応え、それはドリマ先生の至福の時です。

子ども達の笑顔はドリマ先生の心に火を付け、授業を支えるプロデューサーとなる研修、そしてドリマ先生を育てるトレーナー研修へと学びを促すエネルギー、大人である私たちも成長させてもらいます。

楽ではないが楽しい!を子どもたちと共に味わいましょう。

* * *

ドリマ先生 for Juniorの活動は、自分も相手も社会も幸せにする確かな実践です。子どもの未来を応援したい、その想いを行動に移すのは、決して楽なことではありません。
「社会貢献コース」には、一緒に学ぶ仲間がいます。必要な知識とスキルを身に付ける確かなプログラムがあります。数年後に進んできた道を振り返ったとき、思っていた以上に遠くまで来ている自分を発見するでしょう。

ドリームマップは人の無限の可能性を引き出すツール、それをあなたが使えるようになるのです。
ドリマ先生 for Juniorのコミュニティーは、共に楽しい未来へ歩むみなさまをお待ちしています。

詳しくは「特定非営利活動法人 こどものみらいプロジェクト ゆめドリ」のサイトへ

経済産業省キャリア教育アワード中小企業の部優秀賞を受賞

一般社団法人ドリームマップ普及協会のドリームマップ授業は、年々増加する実施実績と授業内容が評価され、2017 年には、経済産業省の第7回キャリア教育アワード中小企業の部で優秀賞を受賞した信頼のプログラムです。
キャリア教育アワードは、経済産業省が優れた教育支援活動の取り組みとして、その効果を広く社会で共有し、活動の奨励、普及、促進する目的で対象者を選考しています。 ドリームマップの受賞理由は以下の3つです。
  • 認定講師による質を確保したうえで、専門的な見地から練られた良質なプログラムであり、独自のワークブックも用意されている。
  • 各学校で実践されている「職業体験」「1/2成人式」等の体験活動と接続し、その事前・事後指導として有効的に効果を発揮している。
  • 日常の勉強や練習の努力が、自身の夢の実現につながっていくことが明確な形で分かるようにする取り組みは重要な価値があり、お互いに発表することにより他者を尊重し、相互理解の経験につながっている。
こうした賞をいただいたことで、私たちは授業の質の一層の向上を目指し、ドリームマップファシリテーターの養成に力を注いでいます。この活動は子どもたちの未来へのギフト、大人からの真剣な贈り物です。

経済産業省キャリア教育アワード

PAGE TOP